歳旦祭     

1月1日 午前0時 齋行

 

  新年を祝い皇室の弥栄と国の益々の発展を祈るとともに、氏子崇敬者と地域社会の平和と繁栄を祈る元旦に行われるお祭りです。

合格祈願祭  

1月1日 午前0時20分 齋行

 

受験生の合格と学業成就を祈願いたします。

どんど焼き   

1月15日(日)午前10時~午後2時

神事 午前10時 齋行

 

一年の福をもたらすとされる歳神様をお招きするために飾られたしめ飾りや門松, また旧年お世話になったお札やお守りなどに感謝し、お焼きする神事です。どんど焼きと関係のないものは燃やさないようにしましょう。  

 

~お焼きできるもの~  

 

お札・お守り・破魔矢・鏑矢・しめ飾り・門松  

 

~お焼きできないもの~

 

人形・神棚・お餅・のし袋・年賀状・カレンダー・仏具・引き出物・写真等

 

※人形・神棚は別に焼納祭を執り行っておりますので神社へお尋ねください。

 

※ご不明な点は神社係員へお訪ね下さい。

集団厄祓い祈願祭

平成29年1月29日(日)

午前10時・午後2時

 

平成29年2月  3日(金

午前10時・午後2時・午後6時

 

初穂料:5,000円の志

 

日本には古来から人生の節目を「厄年」として慎む習慣があります。厄年とは一生のうち何らかの厄難に遭遇する恐れの多い年齢をいい、医学の発達した現代においてもなお、万事に慎まなければならない年齢として人々に意識されています。

また、現代の生活にもあてはまる人生の転換期であり、肉体的にも精神的にも調子を崩しやすい年齢といえます。当天満宮の御祭神であります菅原道真公は厄除けの神としても広く崇敬を集めております。心身のさまざまな災いを祓うために、厄年には厄祓いの祈願を受けて、明るく清らかな心と健康な体でより充実した生活を送りましょう。

 

※厄祓いのお札とお守り、福豆を授与いたします。 

※1月29日・2月3日以外も個別で祈願いたしますのでお問い合わせください。 (要予約)

人形供養祭

人の心を和ませ、持ち主の身代わりとなり様々な穢れを祓うと言われる人形は、古来より人々の生活に密着し、とても重要な役割を果たしてきました。古くなりました人形やこけしなど、顔のついているものは粗末にせず感謝しお焼きしましょう。

 

初穂料:目安として50Lの袋、3,000円の志から

それ以降は2,000円の志。

 

神社にお持ちになる前に量や種類、来社日時などお電話にて予約をお願いいたします。 

御神像に関しては別途ご相談下さい。

またガラスやプラスチックなどの燃やせないものは外してお持ちいただきますよう重ねてお願いいたします。     

電話:0123-72-1370

祈年祭     

4月25日午前11時   齋行

 

皇室の弥栄と国家・国民の一年の安泰を祈るとともに、我々の主食である米(稲)の豊穣をはじめあらゆる産業の発展、国力の充実が祈られます。

例大祭     

宵宮祭 参進の様子
宵宮祭 参進の様子

9月24日 午後5時 宵宮祭

     午後6時 松前神楽奉納 

 

     25日  午前8時 本祭

                午前9時から午後4時 御神輿渡御

     午後17時 担ぎ神輿(栗山天満宮氏子神輿会東風梅) 

 

     26日 後祭り

 

お祭り期間中は300を超える露店で賑わいます。

 

11月22日 『新嘗祭』及び『餅まき神事』

 

新嘗祭 午前11時 齋行

新嘗祭は毎年11月23日に全国の神社で行われ、新穀を神様に感謝する儀式です。

五穀豊穣を祈願する祈年祭と相対する関係にあるお祭りで、この日宮中では天皇陛下が感謝を込めて新穀を神々に奉るとともに、御自らも召し上がります。

新嘗祭の起源は古く、古事記にも天照大御神が新嘗祭を行った事が記されています。

現在では、名前が変わり勤労感謝の日として国民の祝日となっておりますが、一説によるとその祝日名は、命の糧を神様からいただくための勤労を尊び、感謝をすることに由来していると言われています。

当社は一日早い11月22日に齋行しておりますのでご参拝くださいますようご案内申し上げます。

 

餅まき神事 午前11時30分過ぎ(新嘗祭終了後) 齋行

本年も、そらち南農業協同組合様より餅米を奉納いただき、福餅として神前にお供えしたお餅を皆様に振る舞います。

是非、新穀の恵により各社、各家庭の安泰をいただきたくご参拝、ご参加いただきますようご案内致します。

除夜祭・大祓い

栗山英樹氏による新年を告げる太鼓の様子
栗山英樹氏による新年を告げる太鼓の様子

大祓:12月31日 午後11時 齋行

除夜祭: 同    大祓終了後 齋行

 

除夜祭(じょやさい)は旧年に感謝し、明くる年の安泰を祈念するお祭りです。

また、大祓(おおはらい)とは知らず知らずの間に受けた罪穢れを祓い、心身共に清らかに新年を迎えるための神事です。

 

※除夜祭・大祓いずれも社殿の中で参列できますのでご希望の方はお申し付けください。

お問い合わせ

栗山天満宮社務所

〒069-1501

北海道夕張郡栗山町桜丘2丁目32番地1

 

TEL: 0123-72-1370

FAX: 0123-76-9251